ハリカ熊本錦店

引出物・結婚内祝いについて

引出物とは、結婚式に参加してくれたゲストに配られるお返し物の事です。 ... 結婚式に招待されたゲストは、新郎新婦へ結婚のお祝いとして「ご祝儀」を持参します。 新郎新婦はそのお返しの品として「引出物」を配ることが一般的です。

引出物

いつ贈る?
披露宴に招待した方に、お祝いのお返しの意味も含めて当日渡します。
何を贈る?
使って頂けるもの・いくつあっても困らないものを選びます。最近は、親戚・友人・会社等に分けて贈ることもあります。また、手荷物にならない引出物としてカタログギフトを贈る方も増えてきました。
表書き・水引は?
●表書き/寿  ●水引/紅白または金銀結び切り
気をつけることは?
●予算は、披露宴の飲食料金の3分の1から2分の1が目安です。
●高額のお祝いを頂いた方には、後日あらためて内祝を贈るとよいでしょう。
●地域によって考え方や習慣が異なりますので、ご両親や年長者に相談して選ぶのがよいでしょう。

結婚内祝い

いつ贈る?
披露宴に招待できなかった方からいただいたお祝いや、高額のお祝いへのお返しとして挙式後1ヶ月ぐらいまでに贈ります。
何を贈る?
夫婦で相談して相手の喜びそうなものを選べば、より感謝の気持ちも伝わるでしょう。
表書き・水引は?
●表書き/寿・内祝  ●水引/紅白または金銀結び切り
気をつけることは?
●予算は頂いたお祝いの金額の半分を目安にするとよいでしょう。
●新婦へのお祝いのお返しは、実家からする場合が多く、その場合は旧姓で贈ります。
●特にお世話になった方には持参するのが礼儀ですが、送付する場合は礼状を添えるとよいでしょう。

 

カテゴリーから選ぶ


人気アイテムを選ぶ。迷ったときに!